BMP 拮抗分子USAG-1 とBMP-7 の歯数制御による歯牙再生

No. 61
重点分野 ライフイノベーション
所属 大学院医学研究科/感覚運動系外科学講座口腔外科学分野 講師
研究者名 高橋 克(タカハシ カツ)
Web

課題概要

歯牙の欠損は、自然治癒・再生が期待できず、しばしば摂食障害をきたす深刻な問題となる。本研究では現在用いられている義歯などの人工補綴物にかわって、歯牙再生によって失われた機能を取り戻すことを目指す。本研究は、歯牙形成過程において、特に歯数の制御に着目し、我々が遺伝子欠損マウスとしては世界で初めて歯数が増加すると報告してきたUSAG-1 と近年遺伝子欠損マウスにて歯数が減少すると報告されたBMP7 を標的遺伝子として、局所でのUSAG-1 の機能抑制及びBMP7 の機能亢進により第3 生歯を形成させることによる歯牙再生を目指す。