第337回生存圏シンポジウム Nanocellulose Symposium 2017開催のご案内

特別講演や異文化連携の事例紹介の他、京都大学を集中研として進めているNEDOプロジェクトならびに
「部素材産業-CNF研究会」の成果発表を行い、約40機関のブース出展及びポスター会場を別室に設け、充実した展示に努めます。

多くの皆様のご来聴をお待ちしています。
■ 日時:2017年3月13日(月)12時20分~18時00分(受付11時30分から)

■ 会場:京都テルサ テルサホール
(京都市南区東九条下殿田町70番地 京都府民総合交流プラザ内)

■ アクセス:JR京都駅 八条口より徒歩など
<公共交通機関をご利用ください。>
http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html

■ 申込方法
1月12日(木)午後1:00~、下記Webからお申込みください。
 京都大学 生存圏研究所 生物機能材料分野 ホームページ
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/labm/ncsympo2017

・定員 600名(先着順・定員になり次第締め切ります。多くの機関の方にご参加いただけます様、
  今年度から1機関3名までとさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願い致します。)
・対象 どなたでも参加できますが、専門的な内容です。
・参加費 無料
■ プログラム等の詳細につきましては、下記よりご確認ください。
 
第337回生存圏シンポジウムNanocellulose Symposium 2017CNF材料開発は異分野連携で
■ セルロースナノファイバー(ナノセルロース材料)について 詳しくお知りになりたい方は、下記ページをご覧ください。 http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/labm/cnf
■ 主催:ナノセルロースフォーラム、京都大学生存圏研究所
■ 共催:近畿経済産業局及び地方独立行政法人京都市産業技術研究所(部素材産業-CNF研究会)
■ 後援(予定含む):紙パルプ技術協会、セルロース学会、日本木材学会、京都大学産官学連携本部