【募集】特定准教授又は特定助教を募集しています

職種 特定准教授又は特定助教
募集人員 1名
勤務場所 京都市左京区吉田本町 国際科学イノベーション棟
職務内容 京都大学産官学連携本部では、脳情報産業をフィールドに、産業創出に関する顧客価値、企業連携、社会制度の諸問題を解決する実践的な学問体系(産業創出学)の構築を目指しています。

そのため、脳情報を用いた効用評価や脳情報を活用する企業集団、脳情報における倫理・標準化に関する研究・教育を推進するため、大学において生まれた新たな学術的知見を産業化・事業化へとつなげるプロセス等について、経営学的なアプローチでの研究等に従事して頂きます。研究活動の中では特に、脳情報を活用するベンチャーの創出と育成事例を基盤とした実証的な研究を行うことが重視されます。

資格等 [必須事項]

以下のいずれかの資格を有するもの。

① 経営学分野にて博士の学位を有する者あるいは取得見込みの者(または、それと同等以上の学力を有する者)

② 大学・研究機関、産業界等で新規事業やベンチャー創業に係る業務経験を有する者

[望ましい事項]

なお、下記の能力・経験を有することが望ましい。

①  経営学に対する知見等を有していること。(特にイノベーションやビジネスエコシステムなどの経営理論に対する理解を有していることが望ましい。)

②  脳科学に対する知見等を有していること。(学術機関における脳科学研究に限らず、産業界における事業化に向けた脳科学研究や研究動向の調査活動からの知見なども含む。)

③  事業化、起業等の経験を有すること。(実証的な研究を進めるための、学術界・産業界の双方と円滑なコミュニケーション能力やマネジメント能力を有していることが望ましい。)

採用予定時期 平成29年11月1日以降できるだけ早く
任期 採用日から平成31年3月31日まで

※ただし、業務実績等を勘案の上、更新する場合がある。

勤務形態 8時30分から17時15分を基本とした専門業務型裁量労働制(1日7.75時間、週38.75時間相当)

休日:土日曜・祝日・年末年始・創立記念日(6月18日)・夏季一斉休業日

年次有給休暇を付与

給与等 本学給与規程による
手当 通勤手当、退職手当、その他諸手当の支給はなし
社会保険等 文部科学省共済組合・厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
応募書類 (1) 履歴書(写真貼付)、住所・連絡先(電話番号・電子メールアドレスを含む)・学歴(高等学校卒業以降)・職歴・研究歴・学会活動等社会活動歴・資格・賞罰などを記載のもの

(2) 業績目録:学術論文・国際会議論文・総説・著書等(主要業績等の写し数件)

(3) 現在までの業績内容、特に産業化・事業化等についての記述(A4判3〜5ページ程度)

(4) 応募者について意見を伺える方2名(氏名・所属・職名・連絡先)

応募方法及び問合せ先 上記の書類を下記宛に簡易書留郵便にて送付して下さい。

応募書類の封筒には、「産業創出学共同研究部門教員公募応募書類在中」と朱書して下さい。

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 国際科学イノベーション棟5階

京都大学研究推進部産官学連携課産官学連携企画掛宛

TEL:075-753-5536 (担当:井上・山本)

E-mail:sanren-jinji*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (「*」を「@」に変えてください。)

応募締切 平成29年9月22日(必着)
選考方法 書類による一次審査の後、面接による二次審査を行って選考します。

面接審査は平成29年10月2日(予備日10月3日)になります。

なお、適任の方が得られない場合には最終候補者を選考しない場合があります。

※ 面接時の交通費等は自己負担となりますので、予めご了承ください。

その他 ・京都大学産官学連携本部の活動等については、ホームページをご参照願います。

http://www.saci.kyoto-u.ac.jp/

・提出いただいた書類は、採用審査のみ使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

・応募書類は返却しませんので予めご了承願います。

・京都大学は男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。