受託研究

受託研究

受託研究

 本学が企業等から委託を受けて研究を行い、その研究成果を委託者に報告する制度です。

◆ご負担頂く研究経費

 1.直接経費
受託研究実施のために必要となる旅費、消耗品費、賃金などの直接的な経費。

 2.間接経費
受託研究実施のために必要となる直接経費以外の経費で、直接経費の30%相当額を別途ご負担頂きます。

◆研究成果の取扱い
受託研究の結果生じた発明等については、原則として本学に帰属することとなります。

特許等の実施については、独占実施権等の設定など委託者のご要望を踏まえ、柔軟に対応を行うべく個別の相談に応じております。

◆税制上の優遇措置
特別試験研究税額控除制度
企業等が大学と共同研究・受託研究を行った場合、企業等が支出した試験研究費の一定割合が法人税(所得税)から控除されます。

受託研究員

受託研究員

企業等から現職の研究者や技術者を受け入れて、大学院レベルの研究の機会を提供し、その能力の向上を図る制度です。

関連リンク