産官学連携本部について

大学シーズと企業ニーズのマッチングを推進

共同研究部門では、京都大学産官学連携ポリシー(H19年3月改正)に基づき、「産官学連携」による共同研究等のコーディネートを積極的に進め、本学の研究成果の効果的な社会還元を推進しています。

組織対応型連携協定等の締結と運用

包括的(組織対応型)共同研究契約を締結し、特定の研究分野・研究者に限らずにさまざまな研究分野から新しい社会価値テーマを探索し、新たなイノベーションの創出を目指します。

共同研究等の成立に向けたコーディネート・技術相談等の実施

企業や学内研究者から産官学連携のご相談を受けましたら、双方に意義のある連携の進め方を提案しマッチングを行い、産官学連携ならではのソリューションを提供できるように努め、共同研究契約の早期成立及び速やかに研究に着手していただけるよう支援を行います。

産官学連携に関する発表会・展示会の開催支援

企業や学内研究者から産官学連携に関する発表会・展示会等についてのご相談がありましたら、円滑に運営・開催ができるよう広報活動などの支援を行います。

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。