イベント情報

(3月15日)京大発! 新規事業開発のためのSDGs イノベーション セミナー
第1回 水素社会というビジネスチャンス ~パリ協定を見据え~

2019/02/13

  • イベント情報
  • 講座

 20159月の国連サミットで、持続可能な世界を実現するための17のゴールがSDGs(持続可能な開発目標)として定められるとともに、アジェンダ第67条では民間セクター(企業など)に対して、社会課題をイノベーションで解決すること、つまり、SDGsをビジネスチャンスとして捉えることを要請しています。
 本セミナーでは、このSDGsの「ビジネスチャンス」の側面にフォーカスしたうえで、
SDGsの課題の最前線 ~ 課題解決のための最先端研究 ~ 先進企業の実装技術 ~ 市場調査会社の将来展望>までを「京都大学の知」や「企業の実践力・情報力」をベースに一気通貫で紹介し、企業の新規事業開発や経営戦略、研究企画を担う方々のSDGsに資する新規事業開発(企画書作成)に役立てていただくことを目的としています。
 第1回目は、SDGsの「7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、「13 気候変動に具体的な対策を」をターゲットに、2016年に発効したパリ協定を見据えた「水素社会」というビジネスチャンスをテーマに開催します。

開催日時:2019315日(金)13001700
会場:新丸ビルコンファレンススクエアRoom902(東京駅丸の内北口徒歩1分)

受講料:20,000円(税込)

定員:60名程度(先着順)
主催:京大オリジナル株式会社
共催:京都大学産官学連携本部
協力:株式会社富士経済大阪マーケティング本部

詳細・申込み:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=2884
問い合わせ先:京大オリジナル㈱ 研修講習事業部 岡田・松本 kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号:075-753-7778

 

(プログラム)
13:00   Opening イントロダクション

13:05  SDGsの課題の最前線(潜在的マーケット)
    「エネルギーのサステナビリティと将来市場について」      
      講師:小西哲之 京都大学教授

13:50  課題解決のための最先端研究(次世代テクノロジー)
    「水素社会インフラとしての多孔性材料を用いた高圧水素ガス貯蔵」
      講師:樋口雅一 京都大学特定助教/Atomis創業者

14:45  課題解決のための実装技術(先進企業のモデル事例)
    「水素社会の実現に向けた岩谷産業の取組み」 
      講師:宮崎淳 岩谷産業㈱中央研究所長

15:30  市場調査会社による将来展望(市場の将来展望)
    「水素エネルギー利用システム・技術の将来展望」         
      講師:渡辺啓太 ㈱富士経済主査

16:10   ExtraStage 講師全員による質疑応答

詳しくはこちらをご覧ください

 

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。