共同研究パートナー募集「このゆびとまれ!」

生体内のATP動態を可視化から、骨格筋の運動量や疲労、神経活動などを定量的に評価

管理番号:011

研究分野
医歯薬・生命系
募集期間
2018年07月09日〜2019年07月08日
希望研究形態
共同研究

研究内容

マウス生体内のアデノシン三リン酸(ATP)の動態を蛍光タンパクを利用する事で非侵襲的、経時的、定量的に1細胞レベルで計測する事ができるシステムを開発してきました。このシステムを用いる事で、骨格筋が運動時に使用するATP動態を計測することができます。この動態から、骨格筋が発する最大運動量、瞬発力、エネルギー効率、回復力などを定量的に評価することができるようになりました。各種疾患モデルとの交配により、筋萎縮などもエネルギーの側面から評価できるようになりました。神経活動では、神経細胞内のATP量が神経の発火を制御している事が明らかとなってきました。このシステムを利用して、各種中枢疾患の異常部位の検索と薬物の効果評価が可能となりました。(その他、安全性毒性評価・循環器・がんなど様々な用途への可能性を検証しております。詳細はお問い合わせください)

特徴・PR

学術機関・民間企業とも積極的に共同研究や受託研究、グラントの共同申請を行っていきます。お気軽にご連絡ください。

その他事項

研究形態は共同研究や受託研究どちらでも可能です。

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。