共同研究パートナー募集「このゆびとまれ!」

高効率クロミズム二次元材料を用いたスマートウィンドウの開発

管理番号:001

研究分野
理工系
募集期間
2018年03月16日〜2019年03月15日
希望研究形態
共同研究

研究内容

タングステン系の二次元ナノ材料は、フォトクロミック素子として用いた場合、ナノ粒子系に比べカラーセンターの利用効率および膜の透明性の観点から優れていることを知見している。研究例の多いタングステン系であるものの、二次元ナノサイズ化に伴い吸収ピークが大幅にブルーシフトしており、ナノ粒子系では達成困難な透明性の高い膜を製膜できることが特徴である。参考ではあるが、酸化チタン系や酸化ニオブ系の二次元ナノ材料は新幹線の窓ガラスのコーティング材としても使われており、無機二次元ナノ材料は耐久性や密着性において定評がある。

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。