ベンチャー支援

イノベーション マネジメント サイエンス起業・教育部

イノベーション マネジメント サイエンス起業・教育部では、社会のあらゆる分野で積極的に新しい価値創造にチャレンジし、独創的な夢の実現を目指すアントレプレナー人材を育成します。

( 1) 全学学生・院生を対象としたアントレプレナーシップ教育プログラムの開発・実施
( 2) アントレプレナーシップ研究および効果的な教育法の研究実施
( 3) アントレプレナーシップのエコシステム構築
( 4) 情報発信、国内外機関等との連携・交流実施
 
などの取り組みを通じて京都大学における産学連携機能の強化等の実現を目指しています。

その他、スタートアップに関心のある京大教職員、博士研究員、大学院生、学部生等を対象とし、ビジネスプラン診断やベンチャーファンド紹介など、スタートアップに関するさまざまな相談に対応しています。

<お問い合わせ先>
venture*saci.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

出資事業支援部門

出資事業支援部門では、本学発の独創的なベンチャー企業を創出するために、起業支援プログラムの実施や、インキュベーション施設を運営することで、本学の研究成果の事業化を支援します。

(1) 起業支援プログラム(GAPファンド、IPG-Advance)の実施
(2) 京都大学ベンチャーインキュベーションセンター(KUViC)の運営
(3) VCや自治体等のベンチャー支援機関との連携によるハンズオン支援

<お問い合わせ先>
venture-incubation*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。