京都「大学の知恵」活用認定制度

京都「大学の知恵」活用認定制度

京都「大学の知恵」活用認定制度

制度の概要

京都「大学の知恵」活用認定制度は、大学の研究成果を活用した商品やイベント等であることを認定するロゴタイプの使用について、京都産学公連携機構に加盟する大学において承認する制度です。

1. 目的
  • 大学の研究成果の社会還元の推進
  • 大学と企業との連携(いわゆる産学連携)や大学と地域団体との連携(いわゆる地域連携)を通じた、地域経済の活性化及び活力ある地域づくり
  • 産学公連携「京都モデル」の構築
  • 対象等
2. 対象等
  • 「大学の知恵」を教員及び研究員の研究成果と定義。
  • 「商品」に限定せず、地域連携等の「取組」も対象。

○想定する対象商品や取組

○いわゆる大学オリジナル商品

大学オリジナル商品のうち、大学の研究成果を活用したと認められるもの。

○いわゆる産学連携商品

企業が大学との共同研究や受託研究等の成果を活用して販売又は無料頒布するもの。

○いわゆる地域連携活動

商店街や地域団体等が大学と連携して行う取組のうち、大学の研究成果を活用したと認められるもの(ただし、教育のみを目的とするものを除く。)。
※商品や取組の内容によっては、規定によりロゴの使用を承認しないことがあります。

<参考>京都「大学の知恵」活用認定制度の詳細は、以下をご参照ください。
京都産学公連携機構
京都「大学の知恵」活用認定制度ウェブサイト
https://sangakukou.kyoto.jp/projects/academia-wisdom/

ロゴタイプ

1. 基本デザイン

2. 使用方法

要綱・様式等

京都「大学の知恵」活用認定制度実施要綱
京都「大学の知恵」ロゴタイプ使用取扱規程
ロゴタイプ使用申請書(第1号様式)

申請方法

学内の方

特段の申請書類の作成等は不要ですが、ロゴタイプを使用するイベント等がわかるパンフレット・チラシ等を研究推進部産官学連携課(academic_wisdom*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください))へ提出してください。

学外の方

ロゴタイプ使用申請と2.京都大学の名義使用の2つの申請をしてください。

1. ロゴタイプ使用申請

「ロゴタイプ使用申請書(第1号様式)」を研究推進部産官学連携課
(academic_wisdom*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください))へ提出してください。

2. 京都大学の名義使用

「京都大学の名義等使用申請書」を総務部広報課へ提出してください。京都大学の名義使用・申請方法についてはこちらをご参考ください。

【参考】
京都大学の名義並びに京都大学マーク、エンブレム、ロゴタイプ及びスクールカラーに関する規程
京都大学の名義等使用申請書

5. お問い合わせ先

研究推進部産官学連携課academic_wisdom[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp([at]を@に変えてください。)

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。