ベンチャー支援

【研究成果展開事業社会還元加速プログラム(SCORE)大学推進型】京阪神スタートアップ アカデミア・コアリション

起業活動支援プログラム(GAPファンド) 研究開発課題【GAP-S】

【趣旨・目的】

本プログラムは、科学技術振興機構(JST)事業のSCORE大学推進型の下、新しい社会的価値の創出に繋がる挑戦的・創造的で、かつ、広く社会的課題を解決し、我が国の社会全体の調和ある持続的発展に寄与すると見込まれる研究成果・技術の実用化・事業化を推進することを目的としています。アカデミア・コアリションでは、京阪神と近隣地区の大学、地方自治体、金融機関がこのプラットフォームにおいて協力態勢を整え、関西地区でのイノベーションエコシステムの形成に繋げることを目指しています。参画大学教職員あるいは大学院生が、事業化に向けた研究開発を実施し、その技術シーズを基にした起業や「大学発新産業創出プログラム(START)」への申請を目指すプログラムです。

助成金額:最大1,000万円

助成期間:2021年8月23日(月)(予定)~2022年3月31日(木)

(但し、開始日は研究計画書承認日に応じて調整することがあります)

【支援対象】

以下の①~⑥の要件を全て満たすこと。

①本学と雇用関係にある研究者または学生(修士課程、博士課程)であり、かつ研究開発課題の核となる研究成果を挙げた者、もしくは技術シーズの発明者あるいは発明に関わった者であること。※学部生は応募不可

② 研究成果や技術シーズを社会還元する大学発ベンチャー創出を目指していること。(既に起業している課題は含まない。)

③ 技術シーズについては、本支援の結果創出されるベンチャーでの実施に関して、その技術シーズの発明者、技術シーズが帰属する機関等(特許出願人等)の同意が得られる見込みであること。

④ 関西地区でのイノベーションエコシステム形成の一翼を担う意志を有すること。

⑤ 学生(修士課程、博士課程)が研究代表者となる場合は、事前に別紙SCORE計画様式4「確認書」の内容を指導教員と確認し、承諾を得た上で応募すること。

⑥本研究開発課題で、他の競争的資金制度等による支援を2021年度に受けていないこと。

※ 詳細は募集要領をご確認ください。

【応募要領・申請書】

募集要領・申請書様式はこちらからダウンロードしてください。

※参考:研究成果展開事業社会還元加速プログラム(SCORE)大学推進型

【受付期間】

2021年4月19日(月)~2021年5月20日(木)17時(締切厳守)

【申請書提出先・問い合わせ先】

京都大学研究推進部産官学連携本部出資事業支援部門

Mail:venture-incubation★mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (★を@に変えてください)

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。