イベント情報

2019/04/11

  • イベント情報

「KYOTO大学生グローバルベンチャーコンテスト2019」は大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会 が主催し、多国籍の大学生が参加するグローバルベンチャーコンテストです。2018年5月に京都にて第1回開催以降、今回で第3回目になります。(*第2回は兵庫県、大学コンソーシアムひょうご神戸と共催し実施しました)本コンテストは2019年5月16〜20日に京都で開催します。本委員会は海外の大学の大学生を日本へ招待し、ここ京都で日本人の大学生と一緒にコンテストを行います。
 本ベンチャーコンテストは大学生の成長、キャリア形成に対して大きな意義があります。また、海外の大学生は京都でのコンテストに参加することによって、京都の国際化や国際交流にも貢献できると確信しています。具体的には、優秀な留学生が京都への大学院留学、大学間の国際共同研究に繋がる確率が高くなります。また「KYOTO大 学生グローバルベンチャーコンテスト2019」は学生たちにベンチャービジネスの舞台を提供するだけではなく、発表した優秀案に投資家やパートナーを紹介するなどのサポートも行います。(*第1回目の参加者は1億円の投資を受けた実績有り)京都での起業促進、雇用の新規創出。さらに、グローバルなオープンイノベーション促進、高度人材としての定住外国人ビジネス関係者との協働による新たな多文化共生型のイノベーション・コミュニティ創出などの社会経済的な効果が生まれやすくなります。

〇主催:大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会
      (*構成:生田グローバル株式会社、株式会社GES、(特非)KANU NIPPON)
 共催:京都府、京都市、京都商工会議所、(公財)京都府国際センター、(独)JETRO京都、
       (独)中小企業基盤 整備機構 近畿本部、(公財)京都高度技術研究所、
       (公財)大学コンソーシアム京都、京都リサーチパーク (株)、京大オリジナル(株)
 後援:経済産業省 近畿経済産業局、(公社)関西経済連合会、(一財)日中経済協会、
        京都産学公連携機構、京 都経営者協会、(一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、
        京都機械金属中小企業青年連絡会、京都試作ネッ ト、京都ものづくりバレー、
       (特非)大学コンソーシアム大阪、WASEDA-EDGE人材育成プログラム、京都新聞
 特別後援:株式会社ホテルエムズ
 協力:(一社)大学コンソーシアムひょうご神戸
 協賛:京都銀行、京都中央信用金庫、京都信用金庫

〇応募資格:大学生、大学院生、短期大学生及び高等専門学校4、5年生、専門学校生からなる最小4名、最大8名で構成されている チームです。


〇スケジュール
スケジュール「KYOTO大学生グローバルベンチャーコンテスト2019」の日程は2019年5月16日から20日までです。ただし、5月17日(コンテスト説明会&講演会)、5月18日(予選)、19日(本選)は参加必須となります。

時間

事項

備考欄

会場

516日木曜日

Day1(自由参加)

海外からの参加者入国

ウェルカムパーティー

京都経済センター 7階

517日金曜日

Day2(参加必須)

 

コンテスト説明会&講演会

10:0012:00ガイダンス・指導

14:0016:00講演会

ベンチャー企業の経営者の講演会

専門家の指導会

 

京都大学国際科学イノベーション棟

シンポジウムホール

518日土曜日

Day3(参加必須)

予選

 

京都経済センター 7階

5 19 日日曜日

Day4(参加必須)

本選&表彰式

 

京都リサーチパーク アトリウム

520日月曜日

Day5(自由参加)

京都産業文化見学

海外からの参加者帰国

 

 

〇発表について
①使用言語:英語(質疑応答も英語で行います) 
②時間制限:発表時間は10分、質疑応答は5分です。

〇審査内容
ビジネスプランの内容は現実社会の未来発展に密接につながることが求められます。以下の四つのテーマ(カテゴリー)より構成されます。
① TMT&テクノロジー ②健康&BIO  ③環境&エネルギー ④伝統&文化
ビジネスの形態や業種は問いません。ただし、公序良俗に反すると主催者が認めたものは除外します。

〇審査基準:審査は「提出資料の審査」、「予選」、「本選」という 3 階段で行います。

項目

審査内容

プランの新規性

商品やサービスの独自の強み、競争力、技術力、社会問題への貢献度、ビジ ネスモデルの特徴など。

市場性

カスタマーはどんな人か、どんな特徴があるか、商品やサービスはカスタ マーのどんなニーズを満たすか。市場には将来性があるかなど。

事業展開

ビジネスプランの実現のため、具体的にどのような事業計画、基本戦略を 展開するか、また、直面する課題や問題点とその解決方法など。

事業収支計算

初年度から三年目までの売上、利益、経費・支出などの収支計算とその収 支計算の実現性。

〇応募方法
所定書式に記入の上、英語でビジネスプランのファイルをPDF形式で作成しinfo@kyoto.academyまで提出してください。メールの件名は「【KIEC2019】大学名」とし添付するファイル名は「【KIEC2019】大学名_プラン名の頭5文字」としてください。
①応募出願、発表概要提出【4月25日(木)締切】
②事前審査結果発表【5月1日(水)予定】

〇参加費用:20,000円/名(アワードパーティー費用が含まれます。)
 ※宿泊費用及び交通費は自己負担になります。支援制度有:事務所までお問合せください。

〇アワード
優勝(1組)賞金30万円
二等賞(2組)賞金20万円
三等賞(3組)賞金10万円
優れたプランはインベスターから投資される可能性もあります(*第1回参加者は投資を受けた実績があります)。

〇注意事項:
※提出したビジネスプランの所有権は各自のチームに帰属します。応募者は、応募にあたって、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等の知的財産権等について、第三者の権 利の侵害、その他の問題が生じないよう注意してください。万一、応募提案が第三者の権利を侵害している場合(応募後に侵害となった場合を含みます)、受賞発表後でも主催者の判断により受賞を取り消すことがあります。

補足:会場住所及び安全対策について
・京都経済センター
  〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地
・京都大学国際科学イノベーション棟 シンポジウムホール
  〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学国際科学イノベーション棟
・京都リサーチパーク アトリウム(東地区)
  〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134

各使用会場では防火・防災対策、事故防止等の安全対策や衛生管理上の対策ができております。

〇問合せ先
大学生グローバルベンチャーコンテスト実行委員会
生田グローバル㈱/㈱GES京都事務所 075-286-3930

https://www.ie.education/

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。