イベント情報

(5月11日開催)【イベント】京大天文教室 in 丸の内 2018 第1回「望遠鏡の進化と宇宙像の変遷」

2018/04/13

  • イベント情報

「望遠鏡の進化と宇宙像の変遷」長田 哲也 教授

人類は、悠久の昔から空を見上げ、地上の現象とは違い規則的で永劫不変とも思える天上の世界に思いをはせて来たものと思います。そしてガリレオが望遠鏡を月や木星や金星、恒星や天の川に向けて以来、宇宙像は次々と変わり続けています。宇宙を観測するのも、可視光だけでなく赤外線・電波・エックス線などの電磁波、粒子、さらに重力波さえとらえられるようになりました。最新の宇宙像までをご紹介しましょう。

■日時

2018年511日(金)19:00-20:30

■場所

京都アカデミアフォーラムin丸の内 会議室C・D
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

■住所

100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10

■定員

100名(中学生以上が対象)

■参加費

¥2,000(高校生以下500円)
※事前振込(参加登録後、メールにて振込先のご案内をいたします)

■主催

京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京都大学産官学連携本部

■申込先

http://bit.ly/2IzJDoz

■問い合わせ先

京都アカデミアフォーラム事務局(南・鈴木)
Tel:075-753-7578 03-6259-1891(当日連絡先)
E-mail: kyoto-academia-forum@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

◇詳細についてはこちらをご覧ください。

「京大天文教室 in 丸の内」は、京都大学の天文学者が
ファラデーの例にならい、金曜の夜に最先端の天文学の研究成果を
市民向けに分かりやすく講演する全10回シリーズです。

第5回までの予定はこちらをご覧ください。

 

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。