イベント情報

(11月9日開催)【イベント】京大天文教室 in 丸の内 2018 第7回「ブラックホールが目で見えた!?」

2018/10/10

  • イベント情報

野上大作准教授「ブラックホールが目で見えた!?

 ブラックホールは強い重力でなんでも吸い込み、「光すら出てこられない」=「黒い穴」という名前を持つ天体です。しかし、実は宇宙で最も強く光る天体でもあります。しかもその明るさを非常に短時間で変えることができます。私達は20156月に、ブラックホール天体である「はくちょう座V404」が明るくなったという連絡を受け、国際共同観測を行ない、この天体の激しい明るさの変化をとらえることに成功しました。このとき、私達の研究グループの電子メール連絡網では「本当にブラックホールが目で見えた!」という報告が飛び交いました。今回はなぜブラックホールが光るのか、そこでは一体何が起こっているのかを解説します。

日時

2018年119日(金)18:30-20:00

※ご参加いただいた皆さまからのお声を受けて、後期は開催時間を30分前倒ししております。

お間違いの無いよう、ご注意ください。

場所

京都アカデミアフォーラムin丸の内 会議室C・D
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

住所

100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10

入館方法はこちら

定員

100名(中学生以上が対象)

参加費

2,000円(高校生以下500円)

※お支払い方法については、お申込みフォームおよび自動返信メールをご確認ください。

主催

京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京大オリジナル株式会社

申込先

https://www.kyodai-original.co.jp/?p=382

■問い合わせ先

京大オリジナル株式会社  担当:川村・鈴木
075-753-7770 

◇詳細についてはこちらをご覧ください。

「京大天文教室 in 丸の内」は、京都大学の天文学者が
ファラデーの例にならい、金曜の夜に最先端の天文学の研究成果を
市民向けに分かりやすく講演する全10回シリーズです。

6回~第10回までの予定はこちらをご覧ください。

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。