トピックス

【お知らせ】MOT(技術経営)セミナーのご案内(in 東京)

2011/05/24

  • お知らせ
このたび、産官学連携本部では、京大機械系教室の同窓会組織である京機会の主催で、今年度から全4回の予定で、東京地区でMOTセミナーを共催することになりました。 第1回は6月11日(土)にシミック株式会社代表取締役会長兼社長の中村和男氏を講師にお迎えします。京大の同窓生ではない方の参加も歓迎しております。 —————————————————————————- MOT(技術経営)セミナーのご案内                   主催:京機会関東支部                   共催:京都大学産官学連携本部                      日本ベンチャーキャピタル株式会社 —————————————————————————-   日  時:平成23年6月11日(土) 15:30~19:00(15:00開場)        講演       15:30~17:00        講師を囲む懇談会 17:00~19:00   会  場:日立金属高輪和彊館(品川駅下車高輪口から徒歩10分)       〒108-0074 東京都港区高輪4-10-56       電話 03-3443-1717   参 加 費:無料       懇談会参加の場合は、京機会会員 5,000円       その他の方 6,000円   講  師:シミック株式会社 代表取締役会長兼社長 中村和男氏   講演題目:「起業シーズをどう育てるか」   講師略歴:  京都大学薬学部卒。大学卒業と同時に三共(現第一三共)に入社。医薬品開発部門のプロジェクトリーダーを務めた高脂血症治療剤「メバロチン」が空前の大ヒット。1992年3月三共を退社後、同年4月シミック株式会社代表取締役社長に就任し、同社を東証一部上場、売上高360億円(2010年度)の会社に成長させた。海外出張した際にNYの画廊でキース・ヘリングの1枚の作品を購入したことがきっかけとなり、作品を個人で収集し、長野県小淵沢に中村キース・ヘリング美術館を開館している。 【キース・ヘリング】 1980年代のアメリカのポップカルチャーを代表するアーティストで、アンディ・ウォーホルやジャン・ミッシェル・バスキアとも親交が深く、シンプルな線で象られた登場人物とはっきりした色で構成されるのが作品の特徴です。「彩り豊かで躍動あふれる作品」「希望に満ちた作品」「暴力や性など世の暗部をあぶり出した作品」などシンプルな作風の作品には様々なメッセージがこめられ、デビュー当初はニューヨークの地下鉄構内で絵を書いていたことから、ストリートアートの先駆者とも言われています。また、社会貢献活動を多く行ない、恵まれない子供へのサポート、AIDS撲滅活動に積極的に関わったことでも知られています。   申し込みフォーム  http://ims.saci.kyoto-u.ac.jp/mot2011/

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。