トピックス

萩生田文部科学大臣が産官学連携本部と京大発スタートアップを訪問

2020/09/14

  • お知らせ

萩生田光一文部科学大臣が202099日午後、本学産官学連携本部と本学発スタートアップ2社を訪問・視察しました。

萩生田大臣はまず国際科学イノベーション棟にて、湊長博理事、阿曽沼慎司理事、平井明成理事、室田浩司本部長らから産官学連携活動の現状や、本学の子会社である京都大学イノベーションキャピタルの取組について説明を受けた後、コロナ渦での教育研究などについて意見交換を行いました。

(1)

次に、アントレプレナープラットフォームを訪問。本学からは、起業家教育に関する説明やプロトタイプ作成に使用可能な3Dプリンタなどのデジタル・ファブリケーションツールを紹介、学生との懇談も行いました。

(2)

続いてベンチャーインキュベーションセンターに移動し、スタートアップ用のオフィスやフリーアドレスデスク等を見学。同センターにおけるスタートアップへの支援制度についても説明を行いました。

(3)

総合研究10号館のナノテクノロジーハブ拠点実験室では、京大発スタートアップの(株)エネコートテクノロジーズが、次世代薄型太陽電池の開発状況を、利用した装置の前で試作品を示しながら説明しました。萩生田大臣からは「実用化に期待しています」とのコメントがありました。

(4)

最後に訪れた医薬系総合研究棟では、同じく京大発スタートアップであるサイアス(株)の実験室にてiPS細胞を活用したがん治療技術について説明をし、iPS細胞から作製した免疫細胞を顕微鏡で観察しました。

(5)

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。