トピックス

【公募期間延長】平成23年度第2回A-STEP FSステージ(探索タイプ)公募受付中です。

2011/09/07

  • お知らせ
この度、「探索タイプ」における学内の申請締切り日を9月12日(月)に延長いたしました。 申請を検討中の方々、申請するかどうか迷っておられる方々、第1回目の申請で惜しくも採択に至らなかった方々、 この機会に申請されてはいかがでしょうか。 ※応募の流れについてはコチラをご覧ください。 ツꀀ  JSTによる本年度のA-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)の公募については、FSステージの「探索タイプ」、「シーズ顕在化タイプ」、「起業検証タイプ」の3タイプについて、2回目の公募が行われております。    そのうち「探索タイプ」はコーディネーター経由の申請が必要ですので、前回と同様に当本部のコーディネーターが対応させて頂きます。つきましては、探索タイプにおける第2回公募の概要と応募方法について連絡いたします。 ※「探索タイプ」とは、大学などの基礎研究のうち実用化(技術移転)に向けた研究開発を支援するものです。   1:公募期間   平成23年8月1日(月)~9月15日(木)正午   但し、産官学連携本部への申請締切9月8日(木)17時   ※「探索タイプ」以外の「シーズ顕在化タイプ」「起業検証タイプ」については、産官学連携本部経由での申請は     不要です。   2:申請手順   ①e-Rad未登録の方は登録の上、e-Radサイトより申請書をダウンロードし、様式1~6を記入してください。     基準額170万円を超える申請は別紙にも記入してください。     様式1の「コーディネーター等」欄は特に指名コーディネータがいない場合は空欄とし、     「知財部門・産連部門」欄は下記のように記入してください。        代表者氏名:牧野 圭祐      所属機関/部署/職名:京都大学 産官学連携本部 本部長      住所:〒606-8501京都市左京区吉田本町      TEL:075-753-9165  FAX:075-753-5538      E-mail : info※saci.kyoto-u.ac.jp(※を@に変換してください)       様式2はコーディネーターが記入する見解欄ですが、申請者の自己アピール文をご記入ください。     コーディネーターはそれをもとに適宜見解欄を完成させます。     ②申請書を添付のうえ、メールにてご提出ください。(学内締切9月8日(木)17時)     提出先:jst-oubo※saci.kyoto-u.ac.jp(※を@に変換してください)     関西TLO等の学外コーディネーター経由の申請者は、学外コーディネーター担当者に送付してください。     コーディネーターは申請書を受領した旨の確認メールを申請者にお送りします。     ③コーディネーターは、申請書をチェックし、様式3の記入等を全て整えてJSTに申請します。     申請者には、申請した旨の連絡と、最終の申請書のコピーをメール送付致します。     なお、申請書チェック・修正に当たりコーディネーターより申請者に連絡・相談することがあります。   3:お問い合わせ先 ツꀀ 産官学連携本部 A-STEPコーディネーター統括   簗瀬 静(やなせ しずか) TEL:075-753-9151 FAX:075-753-9145   E-mail : jst-oubo※saci.kyoto-u.ac.jp(※を@に変換してください)   詳細についてはA-STEPのホームページhttp://www.jst.go.jp/a-stepをご覧ください。

Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。