ベンチャー支援

IMS起業・教育部では、学生が自らの習熟度に応じ科目選択を行えるよう、体系的な科目の提供を行っています。

(初級編)としては卒業後のキャリアの選択肢の幅を広げることを目的とし、成功した起業家の方々から、体験談を交え起業の魅力について講演していただく「キャリアセミナー@京都」を開催(無単位で年間5~6回開催)しています。

(基礎編)として「起業と事業創造」、「ベンチャー経営論」を提供しています。起業に必要なファイナンス、マーケティング、技術マネジメントなどの経営手法についての基礎的なスキルの習得を目指し、実務経験豊富な講師陣が実践的な講義を行います。登録者数は500人を超えています(2011年度)。また、英語授業「アントレプレナーシップ」も同時に開講しています。日本人学生と外国人学生とが活発なケース討議を行い、共同作業でミニ・ビジネスプランを作成する課題に挑戦しています。

(応用編)に相当する「技術イノベーション事業化コース」では、受講生が技術シーズの用途開発、市場調査等を行い、ビジネスプランを実際に作成し、起業を体験します。2011年度は㈱村田製作所から実際の技術シーズの提供を受け、院生、学部生を含む多様な専門分野の学生が共同で、産業界の萌芽的技術シーズの事業化というテーマに挑みました。

詳細リンク
キャリアセミナー@京都

起業と事業創造

ベンチャー経営論



Contactお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせの内容によっては、産官学連携本部以外の学内部署・本学関係会社等から
ご回答させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。